有限会社新濱建設の口コミや評判

公開日:2021/11/15  最終更新日:2023/11/28

会社名 シンハマホーム(有限会社 新濱建設)
住所 北海道旭川市西神楽北1条4丁目234-42
電話番号 0166-75-3134
FAX 0166-75-4858
創業 1983年
資本金 不明
業務内容 不明
建築認可 不明
公式サイト https://shinhama-asahikawa.com/

株式会社鈴木工務店は北海道旭川市に本社を置く建設会社です。建築技術や建材への理解に優れていると評判の会社で、木造建築を30年以上建ててきたノウハウを生かした住宅が特徴です。ここではリーズナブルな高断熱・高気密住宅、圧倒的な省エネ性能、木の専門家ならではの木材へのこだわりといった有限会社新濱建設の住宅の特徴を紹介します。

高断熱・高気密な住宅をリーズナブルな価格で

家は一生に一度の大きな買い物です。コストを抑えて高品質な住宅を建てたいと考えるのは皆同じで、各社がリーズナブルで高品質な住まいを建てるため知恵を絞っています。新濱建設も、自然素材に包まれた高断熱、高気密の住まいを、いかにローコストで提供できるかを永久的なテーマとして取り組んでいます。

住宅性能とのバランスを考えて自然素材を多用しながらも、木材の自社加工及び熟練した技術を持つ自社大工による一貫した体制でコストダウンを図り、ローコストであっても見えないところまで丈夫で長持ちする長寿命な家を目指しているようです。

丈夫な家はメンテナンスの費用も少なくなるうえ、高性能で省エネな家は暮らしのランニングコストが抑えられます。将来的なランニングコスト、メンテナンスコストの低減を見据えた家づくりで、長く快適な暮らしを支えていきます。

家の構造は、設計自由度が高く、施主の希望に沿ったプランニングが可能な木造軸組工法です。木造軸組工法は日本古来の工法で、在来工法ともいわれます。

柱を立て、梁を水平に渡し、筋交いという斜めの材を入れて補強という手順で家を建てます。このように柱や梁、筋交いなどを使って、まるで空間上の点を結ぶかのように空間を構成してくれるようです。

木造軸組工法は点と点を結ぶように柱や梁を備えるため、点の位置によって空間のカタチやサイズを自由に決められます。そのためあと何センチ広げたい、斜め方向に張り出したいといったことにも対応しやすくなります。

たとえば階段の下に収納をつくるなど自由に空間をつくり出しやすく、狭小地や変形地でも土地の形状に合わせて敷地を有効に使いやすい工法です。上記のように、軸組み工法は間取りの自由度が高く、耐震強度を保ちながら自由な間取りで建築することが可能です。

基礎は、北国に適した高断熱性能の基礎断熱工法です。基礎を断熱することにより、床下空間を温度・湿度の安定した環境を保つ基礎断熱工法を採用しています。

地盤への吸熱により夏期の床面温度を床断熱より低く保ち、年間を通じて安定した温度を維持できます。同時に、床下を乾燥状態に保てるため、シロアリや湿気を寄せ付けず住宅の耐久性を高めることが可能になるようです。

HEAT20の推奨基準をクリアした圧倒的な省エネ性能

HEAT20とは、地球温暖化とエネルギー問題の対策のために、研究者や住宅・建材生産者団体が集まり発足した「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会」の略称です。

長期的視点から、住宅のさらなる省エネルギー化をはかり、断熱性能の向上と住まい手の健康維持、快適な住環境を実現するための、先進的技術開発や評価手法を提示、高性能住宅の普及啓蒙を目的としています。

新濱建設は、高い断熱・気密性能を基に熱損失を減らし室温が外気温に左右されない高性能住宅の建築を心がけています。数値は嘘をつかないをモットーに、季節の気候状況を生かせる間取り構成で、一年を通して冷暖房での消費エネルギーを低減した住まいづくりを続けているようです。

HEAT20で定めた断熱性能推奨水準(G2レベル=UA0.28)以下の仕様のもと全棟施工中で、これまでの経験と技術を生かして住まいに必要なエネルギーを直接つくる「ZEH」にも積極的に取り組んでいます。

UA値とは、住宅の断熱性能を表すUA値(外皮平均熱貫流率)のことで、外壁や開口部など、住宅から外に逃げる熱の量を「住宅の外皮表面積」で割った数値です。

高断熱・高気密住宅を建てたいと思っている人であれば聞いたことがあるのではないでしょうか。UA値は、断熱材やその厚み、窓の仕様、住宅形状などによって変わってきます。

木の専門家ならではの木材へのこだわり

木材は、その特性として高い断熱性能と吸湿性・吸音性を自然に備えており、住宅の建築に適した素材です。木の香りは体をリラックスさせ、ダニの行動を抑制するといった健康効果もあり、人と環境に優しいという特徴もあります。

新濱建設は30年以上木造住宅を建築してきた実績をもとに、北海道産の木材を多用し、肌触りのよい無垢材で仕上げた床や壁で、木のぬくもりを日常に感じることのできる住まいの実現に力を入れています。

 

有限会社新濱建設が高断熱・高気密な住宅をリーズナブルな価格で実現している点、HEAT20の推奨基準をクリアした省エネ性能、木の専門家ならではの木材へのこだわりについて紹介しました。高性能、高断熱住宅をリーズナブルな価格で提供する新濱建設。北海道産の木材や古建材を活用した住宅など、職人の技術を生かした家づくりが光る会社でもあります。上記を参考に、新濱建設を建築会社選定の候補に入れてみてはいかがでしょうか。

有限会社新濱建設の口コミ・評判

匿名
最高です!

シンハマホームさんで建てました。
暖かいのは勿論のこと、夏の涼しさに驚きました!エアコンは不要とシンハマホームさんには言われていましたが、私が暑がりなので無理と伝えると、騙されたと思って1シーズンエアコンなしで過ごしてみてと言われ、1シーズン目をエアコンなしにしました。結果、本当にエアコンなしでよかったです。その後もエアコンは取り付けていません。 妻は冬季の暖かさに非常に満足しています。家の隅々まで暖かいです。暖房は灯油を選択しましたが、ホームタンクへの給油も2か月に1度くらいで済みます。確かに燃費1/2です。住宅性能の高さは数値に裏付けされていますが、住んでみて肌で感じます。
そして同じ間取りで同程度の仕様の見積もりを他社で取ると、金額差はかなりありました。勿論シンハマホームさんが安かったです。
備え付けのごみ箱、超おすすめです。生ごみの匂いも室内には漏れません!シンハマホームさんで建てて全く後悔ありません。強いて言えば、我が家の生活動線が特殊だったために、スイッチ類に位置をもう少し考えればよかったくらいです。末永くお付き合いしていきたいです。

引用元:https://www.e-mansion.co.jp/

夏も冬もエアコンなしで過ごせるなんてすごいですね。男女だったり、子どもや高齢者だったりで、室温の感じ方はそれぞれ異なるので、エアコンの温度設定は難しいところですが、新濱建設の高断熱・高気密な住まいならば、快適かつ、健康的に暮らすことができそうです。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

自宅の快適さを向上させるためのソリューションとして、全館空調システムが注目を浴びています。全館空調は従来のエアコンとは異なり、家全体を一定の温度に保つためのシステムです。本記事では、全館空調
続きを読む
LCCM住宅(ライフ・サイクル・カーボン・マイナス住宅)は、環境への負荷を最小限に抑えることを目指す新しい住宅の形態です。ここでは、LCCM住宅の基本的な情報、認定基準、選び方のポイントにつ
続きを読む
注文住宅を所有する際、長い間快適に住み続けるためには適切なメンテナンスが欠かせません。この記事では、注文住宅のメンテナンス時期と修繕費用の相場について詳しく解説します。さらに、修繕費用を抑え
続きを読む