ミサワホーム

ミサワホームの画像1
南極昭和基地で培った技術にて、北海道で暮らす歓びと快適を提供してくれる
会社名ミサワホーム株式会社
所在地【北海道マイホームセンター旭川北彩都会場】
北海道旭川市宮前1条2丁目8番6号
北海道マイホームセンター旭川北彩都会場
電話番号0120-001-330
代表者代表取締役 磯貝匡志
設立平成15年8月1日
資本金11,892,755,813円
事業内容・建物及び構築物の部材の製造及び販売
・建築、土木、外構、造園その他工事の設計、請負、施工及び監理
・不動産の売買、交換、賃貸、仲介、管理及び鑑定
・建設資材、建設設備機器、建設機械装置、家具及び室内装飾品の設計、製造、施工、販売、賃貸及び輸出入
・高齢者向集合住宅施設の経営並びに当該施設の利用権の販売及び仲介
・介護保険による居宅介護業務他、介護業務関係
・上記事業に関する調査、研究、技術開発、教育及びコンサルタント業務 他

ミサワホーム株式会社は、全国に営業展開している大手住宅メーカーです。北海道旭川にも、北海道マイホームセンター旭川北彩都会場があり、旭川での住宅の建築を手掛けています。

ミサワホームといえば、南極昭和基地の建設で有名な住宅メーカーで、寒さ対策には強いノウハウをもっています。そんな旭川のミサワホームには、どんな特徴があるのでしょう。旭川のミサワホームについて、詳しく確認してみましょう。

ミサワホームの公式サイトを見てみる

全国共通・ミサワホーム「4つの育む」

ミサワホームの画像2

ミサワホームは北海道旭川の地に限らず、全国共通の想いを掲げています。よりよい子育てのために、子どもの夢を大きく育むために、親子のふれあいを豊かにするために、住まいをつくる。「巣まい」づくりの原点こそが、ミサワホームの理念なのです。そして、次の「4つの育む」を約束しています。

■環境を育む
環境への負荷「ゼロ」を目指した先進の住まいづくりをテーマに、ミサワホームを建てることが環境保全につながるよう、一歩先のECO住宅を追求しています。また、ミサワホームでは、環境活動計画「SUSTAINABLE」にもとづき、さまざまな環境活動を展開しています。

■暮らしを育む
親から子、子から孫へと永く住み継がれる、価値の高い住まいづくりを推進しています。また、環境に負担をかけない活動の推進として、「マイホーム借上制度」や、新査定制度「スムストック査定」、買取再生販売制度「ホームエバー」を利用した、マイホームを大切な資産として活用することのできるサポートも行っています。

■日本の心を育む
「自然との共生」「おもてなし」「和の美意識」など、1,000年の住文化を楽しみながら、伝え残す住まいづくりをミサワホームは研究しています。日本を14のエリアに分けて、各地域に暮らすご家族にベストな住まいづくりの開発に取り組んでいます。

■家族を育む
24時間×365日、ハッピーになれる住まいづくりを推進しています。住まいこそ、世界で一番安心できる場所であるべきだとミサワホームは考え、家庭内事故の低減をはかる「ヒューマンエラーゼロ住宅」の開発も進めています。また豊富な介護事業の経験をいかして、先々まで健康に安心して暮らせる高齢者対応の住まいづくりを推進しています。

ミサワホームのテクノロジーセンチュリーモノコック

ミサワホームの画像3

新構法「センチュリーモノコック」は、120mm厚パネルによる断熱性能の向上だけでなく、パネル同士の強靭な接合などによって、さらに耐震性を強化して、ワンランク上の安心を実現しています。

■南極という極地で生まれたテクノロジー
ミサワホームは約半世紀に渡って、南極昭和基地の建設をサポートしてきています。極寒の極地にも、木質パネルが用いられている「センチュリーモノコック」は、南極で培われてきた豊富な技術やノウハウが活かされたミサワホームだけの技術なのです。

■面接合により強固な一体構造となる「モノコック構造」
ミサワホームの「木質パネル接着工法」は、モノコック構造の住まいとなります。モノコック構造とは、木質パネル同士を強力な接着材で「面」として接着接合です。

さらに、スクリュー釘で入念に釘留めすることで、どの方向からの荷重でも建物全体で受け止め、力を分散させるジェット機などと同じ一体構造となっています。

■従来の約1.3倍のせん断耐力
新構法「センチュリーモノコック」では、高耐力仕様が標準となっています。従来の構法と比べて耐力壁のせん断耐力は、約1.3倍とより強固な耐力壁で、全棟最高耐震等級を目指しています。

■独自形状のアンカーボルトで繰り返す大余震に備える
独自形状のアンカーボルトは引き抜きの力に強く、高耐力の結合材金物を併用し、基礎とのすぐれた結合耐力を確保しています。その結果、基礎と建物との断裂を防ぎ、繰り返す大余震に備える強さを保持しています。

■地震エネルギーを最大約50%軽減
ミサワホーム独自の制震装置「MGEO」は、地震エネルギーを最大約50%軽減でき、建物の変形量も一般的な鉄骨ブレース構造と比べて、震度6弱相当の揺れでも約1/8に抑えることに成功しています。

■被災度判定計「GAINET」
幾度もの実大実験で積み重ねた豊富なデータを活用し、一邸一邸の構造解析データを内蔵した「GAINET」被害状況(被災度)やリアルタイム震度を瞬時に判定します。そして自宅に留まるか避難するかの判断指標を教えてくれます。

■従来の1.5倍の開口比率でもZEH基準をクリア
センチュリーモノコックの住まいでは、ZEH基準の断熱性能を満たしたまま大空間・大開口設計が可能となります。

ミサワホームの保証制度・アフターサポート

ミサワホームの画像4

ミサワホームには業界No.1クラスとなる、35年長期構造体保証が用意されています。さらに、定期巡回や点検サービスなど「住まいを通じて生涯のおつきあい」を実施しています。

■保証制度
住宅業界No.1クラスの長期の構造体「35年保証」で、家族と住まいにいつまでも大きな安心を届けてくれます。「新築住宅保証制度」や「維持管理保証制度」など業界トップクラスの保証体制を確立。

さらに、「定期巡回サービス」「定期点検サービス」「365日・24時間受付体制」などのアフターメンテナンスで、オーナーの不安を取り除いてくれます。

■「定期巡回サービス」
新築に入居後2年間は、何かと細かな点まで気になる期間です。ミサワホームでは、引き渡し後11ヵ月目、23ヶ月目の2回、無償で「定期巡回サービス」を実施しています。

■5年ごとの「定期点検サービス」
ミサワホームでは先の「定期巡回サービス」に続いて、5年ごとに「定期点検サービス」を実施しています。引き渡し後から30年目までは無償で実施、30年以降については有償での実施となっています。

サービスの内容は、各部のチェックを行い建物の状態を報告し、同時にアドバイスや有償でのメンテナンスの提案を行っています。

■「365日・24時間受付体制」
ミサワホームでは、「365日・24時間受付体制」で緊急事態にも即時対応できるよう、「お客さま相談センター」を開設しています。ミサワホームは「住まいを通じて生涯のおつきあい」を大切にしているからこそ、オーナー様へのサポート体制も充実させています。

■災害時待機体制
オーナー様への大切なアフターサービスのひとつとして、不測の事態や万一の事ゆえに備えて、ミサワホームでは「災害時待機体制」を整えています。台風接近時には、規模や進路などの状況に応じて「工場・メーカー・ディーラー・指定工事店」が、それぞれ24時間体制で待機し、緊急体制がとれるようにしているのです。

地震などの大型災害時にも、災害復旧に必要な「技術・輸送・材料・施工」のそれぞれの分野の専門家が、緊急出動できる体制を整えてあります。

まずは来場予約してみよう!

ミサワホーム株式会社では、新構法「センチュリーモノコック」によって、木造でありながら強固な住宅建築を可能としています。その技術は、南極の昭和基地の建設サポートで培ったノウハウによるもので、他社ではマネのできない技術となっています。

極寒の旭川でどれだけ効力があるのか、体験してみたいものです。そう思ったら、まずは来場予約してみましょう。

旭川のミサワホームは、北海道マイホームセンター旭川北彩都会場にあります。そして、モデルハウスで実際に体験して見ることをおすすめします。

来場予約は、ミサワホーム 北海道マイホームセンター旭川北彩都会場の公式サイトから可能です。来場予約にてプレゼントキャンペーンも行っているので、おトクに見学することができますよ。

ミサワホームの口コミ・評判を集めました

りんちゃろう
ハウスメーカ見学
こちらの住宅メーカーに話を聞きに行きましたが、スタッフさんは明るい姿勢で印象が良く、急かされるようなこともなくて対応が良かったですね。また、雰囲気は落ち着いた中でしたし、相応な価格だと思いましたのでとても参考になり、来て良かったところでした。

引用元:https://min-myhome.jp/

ミサワホームは、スタッフの接客の評判が良いようですね。無理に住宅の契約を迫られる心配もなさそうです。

ミサワホームでは、さまざまな実験を積み重ね技術を確立してきました。安心して暮らせる優れた性能を持つ住宅を求めている方は、実際に展示場を訪れ確かめてみてはいかがでしょうか。公式サイトでも展示場のウォークビューが閲覧可能です。

ライアン
丁寧に対応してくれる
アフターフォローもしっかりしているし、満足しています。 都度、今の現状を聞いてくれますし、相談にものってくれています。 家の事で困ったことがあるとすぐに相談し、迅速かつ丁寧に対応してくれてます。 補償期間も2年と短いですが、過ぎてもできる範囲で対応してくれますし、 直ぐに来てくれて安心を与えてくれています。

引用元:https://min-myhome.jp/

ミサワホームでは、新築住宅保証制度や維持管理保証制度など保証体制が充実しています。アフターサービスとして定期巡回・定期点検サービスも利用できますから、建てたら終わりではなく長く快適に住み続けられるでしょう。

投稿者さんも、実際に住んでいて困ったことが起きた場合は、アフターサービスを上手く活用しているようですね!

U
ミサワホームで家を建てて
家を建てようと思い、様々なハウスメーカーの住宅展示場を見学しました。その中で、ミサワホームのモデルハウスのリビングが高くて開放的な感じが気に入りました。担当の営業の方も家つくりの疑問点や不安な点に関して、親切丁寧に説明していただきましたし、かかる費用についても包み隠さずに説明してくれました。また、実際に色々な間取りや要望に関しても設計担当者が何度も修正につきあっていただき、理想とする家を建てることが出来たと満足しています。家を建てた後のフォローもしっかりしていて、本当に良かったなと感じています。

引用元:https://minhyo.jp/

この方は様々な展示場を見学し、開放的な雰囲気のミサワホームが気に入ったようです。また営業の方もしっかりと説明してくれて信頼できると感じたようですね。

また設計担当の方も修正に何度も付き合ってくれたようで真摯さを感じます。建てた後のフォローも信頼できるようなので安心して依頼できるメーカーといえるでしょう。

Air
営業の方の丁寧で熱心な説明に感動
大手のハウスメーカーで安心できますし、家の近くにミサワのモデルルームがあって見に行ったら素敵だなと思い興味を持ちました。家に関してはあまり知識がなくて色々と細かく聞いた時、営業の方が嫌な顔せずに丁寧に説明してくださり、ミサワの家の魅力がとても伝わってきてこちらにお願いしたいという気持ちになりました。価格は私達にとっては少し高くて不安を感じました。予算はこれぐらいで・・と相談したのですが、なんとかして顧客の希望をかなえてあげたいという営業の方の気持ちが伝わり感動。ミサワで家を建てることにしました。

引用元:https://minhyo.jp/

この方はたまたま家の近くにミサワホームのモデルルームがあったようですね。家に関して詳しい人はそう多くいません。 営業の方の説明でミサワホームの魅力を感じることができたようでお願いしたいと思ったようです。

価格に対して不安があったようですが、顧客に寄り添った対応をしてもらえたようです。大手のハウスメーカーということもあり、信頼できるといえるでしょう。

ミサワホームの公式サイトを見てみる
SEARCH

新着記事

家は私たちの生活の中心であり、家の快適さは生活の質を左右します。高性能住宅は断熱性能や通気性を向上させ、快適さを最優先に設計されているのです。また、エネルギー効率が高いため、長期的なランニン
続きを読む
高齢者が安心して快適に生活するためには、バリアフリーの注文住宅が重要な役割を果たします。高齢になっても住み慣れた場所で生活を続けることは、心地よい老後を過ごすために欠かせません。この記事では
続きを読む
和室は日本の美意識を感じる場所というだけではなく、室内のバリエーションを増やし、空間の柔軟性を高める重要な要素となります。伝統的な日本の文化とモダンなスタイルが融合した畳空間は、新しい住まい
続きを読む
注文住宅関連コラム
【その他】旭川市の注文住宅メーカー一覧