有限会社泰平工務店の口コミや評判

公開日:2021/12/15   最終更新日:2022/03/14

会社名 有限会社泰平工務店
住所 北海道旭川市宮下通20丁目
電話番号 0166-35-4811
FAX 0166-35-5665
創業 1979年1月1日
資本金 300万円
業務内容 注文住宅の設計・施工
アパート・店舗の設計・施工
住宅リフォーム・リノベーション
エクステリア、ガーデニング
建築認可 建設業許可番号 北海道知事許可 (般-29)上 第3247号
二級建築士事務所 泰平工務店設計事務所 北海道知事登録(上) 第1202号
公式サイト https://www.taihei-21.co.jp/

有限会社泰平工務店は北海道旭川市に本社を置く建設会社です。従業員数は4名と小さな会社ですが、地域密着を売りにしている会社です。「人に優しく、地球に優しい、住まいづくり」をモットーにしています。ここでは抜群の性能を誇るファース工法の住宅、豊富な商品ラインナップ、入居後も安心の保証・メンテナンス制度について紹介します。

抜群の性能を誇るファース工法の住宅

「ファースの家」は、「人」「家」「地球」という3つの健康を大切に考え、清潔かつ住みよく調整された空気と、住宅の耐久性、省エネルギーを実現し、家族の快適な環境づくりを生み出すことをコンセプトにしているようです。

ファースの家は「外と内から断熱」の高気密・高断熱住宅です。外側に断熱性能の高いウレタン系の薄い断熱ボード、内側はウレタン樹脂系の断熱材を、吹き付けを行うことで高気密・高断熱を実現。外側断熱に使用するファースボードKは、断熱性能の高いウレタン系(20mm)の火災対策・遮熱対策を施した、薄い断熱ボードで柱や間柱からの放熱を防ぎます。

内側断熱はエアクララといわれるファース工法専用のウレタン樹脂系の断熱材です。エアクララを壁40mm/基礎60mm/屋根110mmの厚さにスプレー発泡します。すき間なく気密性に優れ、難燃性も高い商品です。これらの断熱材は、グラスウールなどの断熱材と違い、施工による断熱効果のバラつきや、吸湿による断熱性能の低下の心配がありません。

また、高気密・高断熱と高性能サッシの採用により、屋外の暑さや寒さの影響を受けにくいうえ、室内の冷暖房の熱を逃がしにくい構造となっており、ランニングコストの削減にもつながります。実際に施主の光熱費を公開したページがありますが、かなりの光熱費削減になっていることがうかがえます。

換気システムは、天井裏で換気した外気を、ファースシリカ(調湿・空気清浄剤)を敷いた床下に送り込むようです。ファースシリカとは(調湿空気清浄剤)、湿度が高くなると湿気を吸着し、低くなると抱えた水分を放出する調湿力を持ちます。また、ホルムアルデヒドやタバコの臭いなどの汚染物質を吸着し、空気脱臭・清浄にも効果を発揮します。

そして、調湿・清浄された空気を家全体に循環させるようです。ファース専用の健康空気循環システムであるAIキットを用いて、通常運転モードもしくは排気運転モードによる換気を選択できます。

通常運転モードでは、天井裏の熱交換式換気扇から取り入れた外気を床下に送りこみ、空気の上昇による空気循環換気を行います。排気運転モードは、天井裏で強制排気し、床下より外気を取り込み、1時間に家全体の半分以上の空気を入れ替えてくれるようです。

この換気システムを導入することで床下や構造部材の木材の腐食を防ぐことができる乾燥した環境となるため、構造体の耐久性向上にも効果があります。

豊富な商品ラインナップ

泰平工務店の商品は大きく分けてナチュラルとシンプルモダンの二種類です。

ナチュラルはナチュリエ、カトリーヌ、スイートに分類されます。ナチュリエは、自然な暮らしが心地いい、北欧テイストの家。豊かな自然と美しいデザインが日常にある、北欧の暮らしをイメージしています。吹き抜け、家族で集うオープンキッチン、風や景色を楽しむテラス、洗練されたタイル使いなど、シンプルでいてどこかぬくもりを感じる空間を演出するデザインです。

カトリーヌは、白い塗り壁や、素足に心地よいマットな質感のカバ材の床、吹き抜けが開放的なリビング、そしてメインの階段は木の温かみと手すりのアイアンなど、使うほどに深みを増す自然素材のデザインです。

スイートは、1階にカバザクラのフローリングを使用し、植物オイル仕上げの美しい質感、無垢の腰壁、明るく開放的な木製のオリジナル階段、プライベートエリアとして2階の個室を置いた可愛いデザインとなっています。

シンプルモダンは、シンプルで普遍的なデザインで快適性と利便性を追求。インテリアの自由度も高く、家族構成の変化にも適応できるのが特徴です。デザイン性はもちろん、機能にもこだわって選び抜いた標準仕様も充実しています。

入居後も安心の保証・メンテナンス制度

泰平工務店では、建築後3、12、24ヶ月の3回定期点検を行います。泰平工務店は、住宅瑕疵担保責任保険に加入しているようです。住宅瑕疵担保責任保険は、住宅瑕疵担保履行法に基づく新築住宅の保険です。

10年間の保証期間中に床の傾斜や雨漏り等、保険の対象になる不具合(瑕疵)が発生した場合、補修費用に掛かった費用等が保険金として支払われます。

 

泰平工務店の抜群の性能を誇るファース工法の住宅、商品ラインナップ、安心の保証・メンテナンス制度について紹介しました。外張り、内貼り両方での断熱を行い、高い断熱性の住宅性能、豊富な商品ラインナップを持ち合わせた泰平工務店は有力な選択肢になることでしょう。

また、高い住宅性能とデザイン性を両立している点も評価できます。上記を参考に、泰平工務店も建築会社選定の候補として検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

注文住宅でのホームシアター構築は、映画愛好家にとって夢のようなプロジェクトです。自宅で映画館のような体験を実現するためには、計画段階から細部にわたる配慮が必要です。この記事では、ホームシアタ
続きを読む
自宅の快適さを向上させるためのソリューションとして、全館空調システムが注目を浴びています。全館空調は従来のエアコンとは異なり、家全体を一定の温度に保つためのシステムです。本記事では、全館空調
続きを読む
LCCM住宅(ライフ・サイクル・カーボン・マイナス住宅)は、環境への負荷を最小限に抑えることを目指す新しい住宅の形態です。ここでは、LCCM住宅の基本的な情報、認定基準、選び方のポイントにつ
続きを読む