石山工務店の口コミや評判

公開日:2021/11/01  最終更新日:2022/03/14

会社名 株式会社石山工務店
住所 北海道旭川市東4条8丁目1-15
電話番号 0120-48-6622/0166-22-1480
FAX 0166-29-7391
創業 1958年4月
資本金 1,000万円
業務内容 注文住宅の設計
施工店舗併用住宅の設計
施工住宅用土地分譲販売一般不動産売買業務(土地・中古住宅)住宅リフォーム
リノベーションマンションリフォーム
リノベーションエクステリア、ガーデニング家具
雑貨販売
建築認可 建設業許可番号 北海道知事許可(般-3)上第03785号
宅地建物取引業 北海道知事免許 上川(6)第923号
二級建築士事務所 北海道知事(上)第1297号
営業時間 9:00~19:00
定休日 年中無休
公式サイト https://www.1480.jp/

石山工務店は北海道旭川市に本社を置く建設会社です。従業員数は63名と小さな会社ですが、営業範囲を旭川市の本社から車で30分以内に設定するなど地域密着を徹底しています。ここでは石山工務店の全棟に基礎断熱を標準搭載している点、FFCテクノロジーを利用した免疫住宅、施工後も安心のアフターメンテナンス制度について紹介します。

全棟に基礎断熱を標準搭載

石山工務店では全棟標準で基礎断熱を採用しているようです。基礎断熱は地域ごとの凍結深度を守った上で、基礎の外側で断熱を行い、床下の空間が室内とほぼ同じ温度になるようにつくる基礎のことです。凍結深度とは凍結による地盤の変動がないとされる深さをいいます。

地面が凍結すると、膨張して地盤が押し上げられてしまうため、凍結深度より深いところに建物の基礎などを設置する必要があります。冬場の寒さが厳しい旭川市はこの凍結深度が深く、これを守ったうえでしっかりとした基礎を構築する必要があるようです。

また、構造物は省令準耐火構造となっています。省令準耐火構造とは、建築基準法で定める準耐火構造に準ずる防火性能を持つ構造として住宅金融支援機構が定める基準に適合する住宅をいいます。通常の木造住宅よりも燃えづらい構造となることで、火災保険料を低く抑えることができるようです。

石山工務店では住宅の商品ラインナップも豊富です。標準的な注文住宅に加え、業界最高峰の建材を使用してさらなる高機能、高断熱を目指したスーパーウォール、洋風デザインに特化したインターデコハウス、規格住宅のCOZY、趣味部屋などの併設に特化したアメカジ、ナチュラルデザインのナチュリエ、デザインと低価格を両立する規格住宅であるminipointといった個性豊かなラインナップで顧客のニーズにこたえています。

これだけの提案力がある建築会社はなかなかないのではないでしょうか。住宅性能やデザイン、間取りに妥協したくない方は注文住宅の商品、価格とデザインのバランスを重視したい方は、規格住宅といった選択をできます。

FFCテクノロジーを利用した免疫住宅を提案

現代の一般的な住まいでは、VOC(揮発性有機化合物)やハウスダスト等により、シックハウス症候群に侵される割合が新築4軒に1軒といわれています。そこで、殺菌・抗菌・防虫・防カビなどの加工を施した建材を多用し、無菌状態に近づける改善対策がとられてきました。

それによりこれらに対する免疫力低下がもたらされ、アレルギーや病気を引き起こす要因となっています。その問題を解決するためにFFCテクノロジーを活用した免疫住宅が生まれました。

FFCテクノロジーとは、木材・建材・クロス等の素材に含まれる水分(結合水)に水溶性の2種類の鉄(Fe2Fe3)ミネラルを含侵させる技術です。現在は建材やクロスを始め漆喰や珪藻土なども化学薬品を使用して商品化されています。

それにFFCテクノロジーを活用することで、化学物質の害を最小限に抑える事ができるようになりました。悪い菌をなくすのではなく、よい菌を増やして健康的な空間を作ろうという上記の取り組みは、非常に斬新な発想です。

従来の対応では難しかった接着剤の匂いや刺激、微量の化学物質の発生、アトピー性皮膚炎などの被害を軽減するものとして注目されています。家族の健康に配慮した住まいを建てたいと考えている方にもおすすめです。

施工後も安心のアフターメンテナンス制度

家は高い買い物です。万が一の保証・アフターメンテナンスについては、あらかじめしっかり確認しておきましょう。石山工務店では、建築後1年目は1、3、6、12ヶ月経過後訪問、点検をチェックシートに基づいて行います

さらに、住まいメイトといわれる専門の社員が23カ月に1度訪問し、家に関する困り事などを聞き取りして、積極的なアフターメンテナンスを行います。

石山工務店は、住宅瑕疵担保責任保険、JHS地盤サポートシステム、JIO完成サポートに加入しているようです。住宅瑕疵担保責任保険は、住宅瑕疵担保履行法に基づく新築住宅の保険です。10年間の保証期間中に床の傾斜や雨漏り等、保険の対象になる不具合(瑕疵)が発生した場合、補修費用に掛かった費用等が保険金として支払われます。

JHS地盤サポートシステムは、地盤の不同沈下による建物の損害を保証します。住宅の補修費用ならびに補修工事期間の仮住居費用等、一事故あたり最大5,000万円まで補償してくれるようです。保証期間は建物の引渡し日から20年間になります。

JIO完成サポートは、万が一、工事途中で倒産等により工事の完成が不可能となった場合、その契約建物をサポート登録事業者に引き継いで完成を保証する制度です。

 

石山工務店の全棟に基礎断熱を標準搭載している点、FFCテクノロジーを利用した免疫住宅、施工後も安心のアフターメンテナンス制度について紹介しました。建築した施主宅の見学会を積極的に開催するなど、等身大での居住イメージを得る努力を行っている点も評価できます。石山工務店が気になる方は、ホームページをチェックしたり、見学会に参加したりしてみてはいかがでしょうか。

石山工務店の口コミ・評判

土地選びや私たちの要望等たくさん聞いていただき、知識0の状態から親身に対応していただけたので、良かったです。
打合せも私たちのペースに合わせていただき、毎回打合せも楽しく出来ました。
営業担当の方、現場監督さん、インテリアコーディネーターさん、設計の方、皆さん本当にチーム一丸となり、一緒に私たちの家を建てていただき、とても満足の家になりました。
本当に石山工務店さんで良かったです。

引用元:https://www.google.com/

→石山工務店は、親身な対応をしてくれる点が魅力の1つです。打ち合わせはそれぞれのお客様のペースに合わせて進めていき、営業担当、現場監督、インテリアコーディネーター、設計士など、全スタッフがチーム一丸となってサポートしてくれます。

こちらの投稿者さんも知識0の状態から相談したようですが、このような対応をしてくれたおかげで、とても満足のいく家になったようです。注文住宅についての知識があまりなく、よく分からないという方はぜひ相談してみてください。

2年ほど前に新築を建ててもらいました。
関わってくれた全ての方が親切丁寧で
打ち合わせ等がとても楽しかったです!

アフターメンテナンスについても
定期的に「困ったことはないですか?」と
聞いてきてくれて
今はまだトラブルはありませんが
とても安心できます。

この会社で建ててほんとうに良かったです!

引用元:https://www.google.com/

→こちらの投稿者さんは、2年ほど前に石山工務店に新築を建ててもらったようです。全スタッフが親切に対応してくれたおかげで、打ち合わせなども楽しく進めることができたようですね。

また、石山工務店はアフターメンテナンスが充実している点も特徴です。定期訪問を行ってくれたり、住宅瑕疵担保責任保険、JHS地盤サポートシステム、JIO完成サポートに加入もしています。

投稿者さんもスタッフが定期的に気にかけてくれるため、安心して暮らすことができているようですね。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

注文住宅を建てるために必要なのが土地です。土地探しにはいくつかの方法がありますが、どれかひとつの方法に固執しないようにしましょう。また、チェックするべきポイントと注意点も紹介するので、これか
続きを読む
今回の記事は、これから注文住宅を建てようと考えている人向けに、子どもの成長に合わせて子ども部屋を設けるべきかどうか、解説します。子ども部屋は、子どもの自立心を養うために必要ですが、メリットと
続きを読む
一戸建てと聞いたら二階建てをイメージするかもしれませんが、近年では平屋の人気が高まっています。実際に2014年に建てられた平屋は約3万3千棟であったのに対し、2017年にはおよそ4万1千棟と
続きを読む
【その他】旭川市の注文住宅メーカー一覧