セキスイハイム(旭川展示場)の口コミや評判

公開日:2021/10/01  最終更新日:2022/03/14

セキスイハイム(旭川展示場)の画像

会社名 セキスイハイム(旭川展示場)
住所 北海道旭川市宮前1条2丁目8 北海道マイホームセンター旭川北彩都会場内
電話番号 0166-76-5317
FAX 不明
会社設立 1975年10月1日
資本金 2億円
事業内容 注文・戸建て事業
集合住宅事業
分譲事業
不動産事業
建築認可 不明
公式サイト https://www.hokkaido-heim.com/exhibition/exhibition041/

家を買うときに最も考えるポイントは長く暮らせるかどうかですよね。セキスイハイムでは、一生に一度の住宅購入で、次の世代まで見据えた住まいを提供してくれます。今回は、そんなセキスイハイムの住まいづくりの特徴を解説します。耐震性能についても触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

選び抜かれた素材を使用した高寿命な住宅を提案

メンテナンスが頻繁に必要になってしまう家は、長く暮らせる住まいとはいえませんよね。セキスイハイムは、維持の手間や追加の費用をかけずに、子どもや孫の世代まで安心できる住まいこそ、高寿命な住宅だと考えています。そのため、鉄骨をはじめ外壁などの耐久性を高め、将来の家計にも優しい家づくりをしてくれます。これからセキスイハイムが提供する高寿命な家の特徴を解説しましょう。

強さと美しさを兼ね備えたタイル外壁がメンテナンスの手間と費用を解消

セキスイハイムでは、長い年月が経っても強くて美しいタイルを使用しています。このタイルは、太陽光を8倍集光し、1年分の実験で自然光10年分に相当するアリゾナ州の「EMMAQUA」暴露実験でも、品質を60年以上保つことが証明済みです。また、設備環境の整った工場で貼られるため、水平と垂直のラインを保ち、品質にムラがない美しい仕上がりとなっています。

鉄骨をさらに強く守る溶融めっき「ZAM

高層ビルにも使われる「SS400鋼材」を使用した鉄骨に、亜鉛、アルミニウム、マグネシウム系の溶融めっき「ZAM」を施すことで、通常の亜鉛めっきを10倍〜20倍上回る約140年もの間、鉄骨の腐食を防ぎます。

ちなみに、「ZAM」は品確法において最高等級の耐久性を発揮しており、万が一、施工中や輸送中に傷ついても、マグネシウムと亜鉛が溶け出し、鉄骨をサビなどから守る犠牲防食効果が作用するようです。

快適な暮らしを支える高気密・高断熱性能

セキスイハイムの住まいは、強さを補うための耐力壁や筋交いなどを必要としていないため、設計の自由度が増し、快適な空間を作り上げられます。セキスイハイムの住まいの快適さを生み出すポイントを解説します。

ユニット工法ならではの開放感あふれる大開口

セキスイハイムは、1つの建物を複数のユニットに分けたものを工場で作り、それを現場まで運んで組み立てるユニット工法を採用しているため、大きな開口を作ることができるようです。大きな窓から日光とぬくもりを取り込み、快適なだけでなく日中は照明をつけずに生活できるので、電気代節約にもつながります。

鉄骨の冷えを建物に伝えないフェノールフォーム

柱の室内側には、冷蔵庫などにも使われる断熱材の、フェノールフォームを採用しており、独立した微細な気泡で作られた素材が年月を経ても断熱性や耐候性などを保ちます。

標準仕様の第三種換気で空気を常に新鮮に

各部屋に配置された給気口から24時間、自然に空気を取り入れ、汚れた空気や花粉などを強制的に外に出してくれるようです。高気密空間のため、すきま風の影響がなくスムーズに換気でき、省エネルギーです。

オプションの第一種換気でさらに快適に

全熱交換型のダクト式熱交換換気システムをオプションで付ければ、排気する空気が含む水蒸気や熱を給気された空気と交換するため、室内の温度を逃さずに住まいを快適な温度に保てます。

抜群の地震耐性を持つ「ボックスラーメン構造」を採用

セキスイハイムでは、単体でも堅牢な強さを誇る鉄骨ユニットを緊結し、さらに強靭になる「ボックスラーメン構造」を採用しているため、巨大地震にも耐えることができます。これから強固な住まいを支える工法の秘密を紹介しましょう。

単体でも地震に耐える鉄骨ユニット

セキスイハイムでは管理の行き届いた工場で鉄骨の柱と梁を剛接合し、ボックス型に一体化しているため、単体でも強い地震に耐えうる強靭なユニット構造体を作り上げています。

強い耐震性を持った構造

セキスイハイムの住まいは、高層ビルにも採用されている構造を応用した「ボックスラーメン構造」を採用しているため、高い強度を発揮するだけでなく、柔らかくしなやかに地震のエネルギーを受け流します。また、骨組みなどをすべて工場で生産しているため、品質にムラが出ません。

基礎とユニットはアンカーボルトで緊結

基礎とユニットをアンカーボルトで緊結しているため、地震などで受けた力をスムーズに地中に逃がします。また、最終的にボルトを介して住まい全体に分散された力が、地盤へと流れていくため、住空間の安全が守られます。

耐震実験で地震への強さを確認済み

セキスイハイムでは、実際の建物を使って震度7クラスの地震を繰り返し実験しているようです。結果は、震度7の阪神淡路大震災タイプ、東日本大震災タイプ、想定東海地震タイプのすべてで損傷が見受けられませんでした。

まとめ

セキスイハイムの住まいは、快適さ、高寿命、安全性のすべてを満たしてくれます。中でも、これから確実に来るといわれている大地震に耐えうる事が実験で実証済みなのは、とても安心ですよね。住まいのいいとこ取りをしたいという方や、地震に不安を抱えている人などはセキスイハイムがおすすめです。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

自宅の快適さを向上させるためのソリューションとして、全館空調システムが注目を浴びています。全館空調は従来のエアコンとは異なり、家全体を一定の温度に保つためのシステムです。本記事では、全館空調
続きを読む
LCCM住宅(ライフ・サイクル・カーボン・マイナス住宅)は、環境への負荷を最小限に抑えることを目指す新しい住宅の形態です。ここでは、LCCM住宅の基本的な情報、認定基準、選び方のポイントにつ
続きを読む
注文住宅を所有する際、長い間快適に住み続けるためには適切なメンテナンスが欠かせません。この記事では、注文住宅のメンテナンス時期と修繕費用の相場について詳しく解説します。さらに、修繕費用を抑え
続きを読む