スウェーデンハウスの口コミや評判

公開日:2022/01/15  最終更新日:2022/02/08

スウェーデンハウスの画像
スウェーデンハウス
北海道支社:〒064-0919 札幌市中央区南19条西9丁目2-28
TEL:0120-188-128

三角屋根や赤茶色の壁が特徴的な北欧の住宅。自然と調和するデザインが魅力です。この北欧住宅に特化しているのが、スウェーデンハウスです。北欧住宅は、寒くても快適に過ごせる点や、世代を超えて住み続けられるのも特長です。スウェーデンハウスなら、憧れの北欧の家が実現できます。ここでは、スウェーデンハウスについて紹介しています。

時代を越えて愛せる耐久性に優れた北欧住宅を提案

北欧スウェーデンでは、築100年を超える家が多くあります。メンテナンスはされますが、基本構造は建てられた時のままです。このような時代を超えて愛せる、耐久性に優れた北欧住宅をスウェーデンハウスは提案しています。スウェーデンハウスでは、実際に22年を経過したモデルハウスの経年変化の検証が行われており、この検証では、内部の乾燥状態が保たれている点や、構造躯体が健全な点が証明されました。

日本の住宅の耐用年数が30年ほどであるのを考慮すると、いかに耐久性に優れているかがわかります。もちろん、スウェーデンハウスの住宅は標準仕様で長期優良住宅に対応しています。このように高い耐久性を持つ理由は、通気、含水率、防腐・防蟻処理のトリプルポイントにおいて優れているからです。それぞれ詳しく見ていきましょう。

■通気

まず1つ目のポイント、通気についてです。スウェーデンハウスでは、湿度の高い空気が壁パネルと外装材の間や小屋裏に留まらないようする通気工法を、創業当初から取り入れています。これにより、住宅の構造躯体が常に乾燥状態を保つのが可能となり、耐久性の高い住宅の実現につながっています。

■含水率

次に2つ目のポイント含水率。木材は水分を含んでいますが、その割合を表すのが含水率です。この変化で木の強度も変わってきます。1013%の含水率の時、最も高い強度を持ち、20%以上で腐食が起こりやすくなったり、シロアリが発生しやすくなったりするといわれています。スウェーデンハウスの構造材は、15%以下に保たれているため、強度が高いといえます。この丈夫な構造材の使用が、耐久性の高さに貢献しています。

■防腐・防蟻処理

最後に3つ目のポイントとなる防腐、防蟻処理についてです。スウェーデンハウスで防腐、防蟻処理に使用されているのはホウ酸です。ホウ酸は天然物で、人体に無害なうえ、防腐、防蟻効果が半永久的に続くのが特長です。また、防腐、防蟻効果だけでなく、金属を錆びさせない効果もあり、木造住宅の接合部分を腐食から守ります。

また、日本では防蟻薬剤は表面だけに塗布されるのが一般的ですが、スウェーデンハウスでは、スウェーデンの現地工場で構造材や合板部分にホウ酸を漬け込んでいます。これが腐食やシロアリに強く、耐久性の高い住宅を実現させています。

一年通して快適に過ごせる高気密・高断熱性能

スウェーデンハウスの住宅は高気密、高断熱性を持つため、一年を通して快適に過ごせます。これを証明するかのように、スウェーデンハウスの住宅に床暖房は必要ありません。寒い地域の住宅には必須といっても過言ではない床暖房。この床暖房無しで、真冬でも快適に過ごせるとは驚きです。床暖房が必要なければ、その分の光熱費や維持費が不要となる大きなメリットもあります。

では、どのようにして気密性と断熱性を高めているのでしょうか。

まず、気密性。スウェーデンハウスでは、壁の継ぎ目に防湿気密フィルム、壁と床との間には、防水や防湿にも役立つ気密パッキンとガイドレールが施されています。これにより、継ぎ目の隙間がなくなり、気密性が高まります。

次に断熱性。スウェーデンハウスの家は、家全体が断熱材で覆われ、魔法瓶のような構造をしています。外壁パネルの間、小屋根裏、床にはそれぞれ分厚い断熱材がぎっしりと詰め込まれているため、高い断熱効果が得られます。

さらに、断熱性に大きく関わる窓。アルミサッシに比べ約1,700倍の断熱性能を持つとされる木枠のサッシを使用しています。その上、窓ガラスは分厚い3枚のガラスを使用した3層ガラスを取り入れ、より断熱性を高めているのです。

この高い気密性、断熱性を数値として表示する「全棟高性能保証表示システムCQ+24」をスウェーデンハウスは、日本では先駆けとなる1999年に始めています。

50年にも渡る長期の無料定期点検システム

住宅の購入後、無料で定期点検を行っている業者は多くあります。もちろんスウェーデンハウスでも、無料の定期点検は受けられます。しかし、驚くべきはその期間です。スウェーデンハウスでは、なんと50年もの長期に渡って無料定期点検を受けられるのです。

「ヒュースドクトル50」と呼ばれるスウェーデンハウスならではの無料定期点検システムです。引き渡し後、はじめの10年間に実施されるのは、定期点検とメンテナンスアドバイス。チェックシートを使用し、きめ細やかに行われます。それ以降は、5年毎に定期検診が行われます。不具合がないか、安全性、快適性が保たれているかを50年間も見守り続けてもらえるのは、この上なく安心といえます。

 

高性能で保証も充実。長く安心して暮らせる北欧住宅が、スウェーデンハウスなら実現できます。スウェーデンハウスでは、オンラインすまい相談会を行っており、自宅にいながらすまいづくりの相談が可能です。また、モデルハウスの見学も可能で、来場予約はパソコンやスマートフォンから簡単にできます。北欧住宅を考えているなら一度相談してみるのがおすすめです。

スウェーデンハウスの口コミ・評判

マイホームこだわりポイント

社員ですので宣伝になってしまいますが、スウェーデンハウスの協力業者の工務店さんも長年施工しておりますので、施工も上手です。 2015年・2016年とオリコン日本顧客満足度ランキング、ハウスメーカー(注文住宅)部門1位を受賞しています。 もちろん手抜き工事なんてありえません。安心して任せられるハウスメーカーです。

引用元:https://min-myhome.jp/

→スウェーデンハウスは、オリコン日本顧客満足度ランキング、ハウスメーカー(注文住宅)部門1位を2年連続受賞した実績を誇るハウスメーカーです。また口コミにもあるように、協力業者の工務店も長年施工を行っている実績豊富な工務店となっています。

これだけの実績と協力業者がいれば、より安心して依頼できることでしょう。気になる方は、ぜひ問い合わせてみてください。

マイホーム契約・建築中

私達夫婦は寒いのが苦手で暖かい家を建てたいと思って出会ったのがこのハウスメーカーでした。窓が3重構造になっていて機密性が高く、冬でもそれほど冷えなくて昼間の熱を逃がさず暖かさを保ってくれます。
担当してくださった営業の方もとても親身に話を聞いてくださって、支店まで出向かなくても近くの喫茶店などで打ち合わせをしていただいて助かりました。
本格的な内装の打ち合わせで支店まで打ち合わせに行った時も、とても清潔で明るい雰囲気で、スタッフの皆さんがとても丁寧な対応をしてくださいました。
使っている素材が輸入品だったり、良い木を使っていたりするのでコスパはあまり良くないですが、満足のいく家を建ててもらえます。

引用元:https://min-myhome.jp/

→→スウェーデンハウスは、三角屋根や赤茶色の壁が特徴的な北欧住宅に特化しているハウスメーカーです。高気密・高断熱性能に優れており、床暖房なしでも暖かく過ごすことができます。

また、スタッフは親身になって対応してくれ、打ち合わせも近くの喫茶店などで行うことが可能です。お客様の負担にならないように考えてくれるハウスメーカーであることが分かりますよね。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

実は、玄関はものが多くなりがちです。家族全員分の靴、ベビーカー、公園で遊ぶ道具、アウトドア用品など外で使用するものなど、収納は多く必要になります。玄関収納が充実していると日々の暮らしが快適に
続きを読む
家の中で意外と重要なのがトイレです。毎日、家族全員が使う場所なので、ほっとできる空間がいいですよね。生活感のでやすい空間であるため、トイレがおしゃれだと家全体の印象も変わります。また、毎日汚
続きを読む
インナーバルコニーがあれば、バーベキューをしたり、子どもを遊ばせたりと家で過ごすのがより楽しくなります。しかし、インナーバルコニーをつくることでのデメリットもあるので、注意してつくりたいです
続きを読む
【その他】旭川市の注文住宅メーカー一覧