株式会社旭栄大城建設の口コミや評判

公開日:2021/10/15  最終更新日:2022/04/14

株式会社旭栄大城建設の画像

会社名 株式会社旭栄大城建設
住所 北海道旭川市豊岡2条6丁目10番31号
電話番号 0166-33-6363
FAX 0166-31-1102
設立 1978年4月15日
資本金 3,000万円
業務内容 注文住宅の設計・施工・販売、リフォーム工事、
店舗・介護施設・マンションの設計施工、不動産売買
建築認可 建設業許可 北海道知事許可(般-29)上 第1946号
1級建築士事務所登録 北海道知事登録(上)第609号
宅地建物取引業者免許 北海道知事上川(3)第1068号
公式サイト https://www.ke-os.co.jp/

株式会社旭栄大城建設は北海道旭川市に本社を置く建設会社です。平成28年に旭栄工務と大城建設が合併して誕生しました。従業員数は22名と小さな会社ですが、地域に密着した小回りの利く会社です。ここでは旭栄大城建設の住宅性能、保証体制、居住後のリフォーム体制について紹介します。

スーパーウォール工法を用いた高性能住宅を提案

スーパーウォール工法はリクシルが販売する高性能住宅パッケージです。在来工法の弱点を補強するため、家の面部分を面材と高性能ウレタンフォームで囲みます。壁・床・天井が一体化した箱形になるモノコック構造で家全体を支えることで、地震や台風などの外力が接合部などに集中しにくく、建物全体に分散するため、ひずみやくるいに強いです。断熱材に使用される高性能ウレタンフォームは工場で製造されるため、吹付のウレタンフォームに比べ品質のばらつきが少なく、安定した品質を確保できます。

従来のグラスウールに比べて、水を含みにくく、空気を通しにくいことが特徴です。水を含みにくいということは、結露がしにくく、建物の内部構造にダメージを与えにくいということになります。空気を通しにくいということは、高断熱を保証するためには必須の条件です。効率よく冷暖房の風を部屋に広げ、外部に逃がさないためです。高品質を保証するために住宅での無結露を35年保証する徹底ぶりです。北海道の厳しい冬を乗り越えるためには最適な製品ではないでしょうか。

また、冬のリビング、エアコンで暖かい室内も、「隙間風がないのに寒い」「足下が冷える」「廊下やトイレが寒い」といったことは従来の住宅では多く聞かれることです。この温度差は、暮らしの快適性を低下させるだけでなく、健康にも影響を及ぼします。

そんな、家の中の温度差を少なくするには、住まいの気密・断熱性能を高めることが大切になります。部屋間の温度差や上下の温度差が少ない、スーパーウォールの家は、建物全体を高性能断熱材で包み込んだ、気密性の高い、魔法瓶のような空間です。それゆえ、部屋間の移動での温度変化が少ない快適性の高い家になります。

とくに、高齢になると温度変化が命にかかわる事態になることもあります。部屋間の温度変化が大きい家では、入浴時の急激な温度変化によって、血圧や脈拍が変動するヒートショックが起こり、心筋梗塞や脳出血、脳梗塞などを誘発することがあるようです。

断熱性の高い家は、冬でも居室と脱衣室やトイレとの温度差が少ないため、突然死のリスクといえるヒートショックが起こりにくい環境になります。リフォームをする際には、この点を考慮してスーパーウォール工法を後付けで行うことも可能なので導入を検討するのもよいでしょう。

充実の保証体制

旭栄大城建設はJIO(日本住宅保証検査機構)の瑕疵担保責任保険に加入しています。住宅瑕疵担保履行法に基づき、新築住宅を供給する事業者は、住宅のなかでもとくに重要な部分である、構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分の瑕疵に対する10年間の瑕疵担保責任を負っています。

瑕疵担保責任とは、契約の目的物に瑕疵(欠陥)があった場合に、これを修補したり、瑕疵によって生じた損害を賠償したりする責任のことです。これを実効性のあるものにするために、瑕疵担保責任保険に加入しているのです。

また、上記のスーパーウォール工法は無結露35年保証。高気密住宅の目安となるC2.0を超える、C1.0を基準とし、住宅の構造体と開口部(サッシ・ドア)の工事が完了した段階で、一邸一邸、気密測定を実施し、性能値を確認。設計時の熱計算により算出された、温熱性能と外皮性能、測定した気密性能を数値で確認できる性能報告書を作成し、提供しています。内部構造の気密性能について、数値化してくれるのは品質に自信があることの現れであり、それを保証する強力なツールとなります。非常に心強いですね。

リフォームなどにも対応

住宅は大きな買い物であると同時に人生の大部分を過ごす場所です。長年居住していれば不具合や劣化は出てくるものですが、建築会社の中には売りっぱなしの会社も多く、いざ不具合が起こったときどうすればよいか困ってしまう方が多いのも現状です。

旭栄大城建設は建築だけでなく、リフォームも実施しており、ノウハウも豊富となります。建築会社が直接リフォームを実施しているのは、施主にとって大きな安心材料ですよね。地域に密着しているので、大きな住宅メーカーのように下請け発注に時間がかかったり、情報の行き違いが起きたりしにくいのもメリットです。

 

旭栄大城建設の住宅性能、保証体制、居住後のリフォーム体制について紹介しました。高い住宅性能、充実の保証、一貫したリフォーム体制など特徴がありました。地元に密着してフットワークが軽いのも魅力です。寒暖差が激しく、冬の寒さが厳しい北海道において上記のような高性能住宅はまさにぴったりのものです。上記を参考に旭栄大城建設を建築会社選定の候補に入れて、比較検討してみてはいかがでしょうか。

株式会社旭栄大城建設を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

アフターしっかりしてます

担当さんによるかもしれませんが、基本的にみなさん悪い人ではないと個人的に感じてます。
定期点検はもちろんのことアフターもしっかりされています
おかげさまで今年で5年目を迎えますが、今でも連絡くださります
私も旭川から遠く離れているところに建ててもらいましたが、もちろん連絡してすぐとはいきませんが必ず調整して来てくれますのでこちらも安心してお願いできます
札幌にも建ててる実績がありますし、アフターで行ける範囲であればどこにでも建てますと以前、仰ってました。
素敵な縁がありますように

引用元:e-kodate.com

家は建てるだけでなく、その後何年何十年と住み続けていくものです。その中で様々なお家のトラブルが出てくるのは当たり前です。
マンションのように管理会社に任せられない持ち家は、個人でなんとかしないといけませんが数年経っても連絡をくれる業者さんは信用できると思います。
また口コミされた方の担当者の方はアフターフォローで行ける場所ならどこにでも建てると、頼もしいですね。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

自宅の快適さを向上させるためのソリューションとして、全館空調システムが注目を浴びています。全館空調は従来のエアコンとは異なり、家全体を一定の温度に保つためのシステムです。本記事では、全館空調
続きを読む
LCCM住宅(ライフ・サイクル・カーボン・マイナス住宅)は、環境への負荷を最小限に抑えることを目指す新しい住宅の形態です。ここでは、LCCM住宅の基本的な情報、認定基準、選び方のポイントにつ
続きを読む
注文住宅を所有する際、長い間快適に住み続けるためには適切なメンテナンスが欠かせません。この記事では、注文住宅のメンテナンス時期と修繕費用の相場について詳しく解説します。さらに、修繕費用を抑え
続きを読む